Alfred

お探しのデータ、アプリ、情報をまとめて瞬時に検索できる超便利無料アプリ

Alfred(アルフレッド)は、検索キーワードを入力すると、Macのコンピューター内やWeb上からアプリやデータを素早く検索、結果を示すMacの無料アプリです。数多くのアプリをMacにインストールしている場合、いざ必要になった時に入れていたかどうかわからなくなってしまうことがあると思いますが、このアプリを使えばMac内の検索もWeb上の検索も同時にできるので、効率よく探すことができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Web上、Mac内を同時にキーワード検索できる
  • どのサーチエンジンやWebを利用するか、設定が行える
  • 日本語にも対応

反対票

  • 検索結果をメールで送信することはできない

秀逸
-

Alfred(アルフレッド)は、検索キーワードを入力すると、Macのコンピューター内やWeb上からアプリやデータを素早く検索、結果を示すMacの無料アプリです。数多くのアプリをMacにインストールしている場合、いざ必要になった時に入れていたかどうかわからなくなってしまうことがあると思いますが、このアプリを使えばMac内の検索もWeb上の検索も同時にできるので、効率よく探すことができます。

Alfredを使う際には、メールアドレスを入力して「Sign Up」をクリックして利用を開始します。初期設定では、「Web Serches」内にGoogleやebay、Twitter、askなどサーチエンジンからソーシャルメディアまでさまざまなWebから検索ができるようになっていますが、ある程度範囲をしぼって検索したいときにはチェックボタンをはずして利用するとよいでしょう。また、設定にないWeb を利用したい場合は、「Custom Serches」で登録し、検索に利用することもできるので、いろいろなシチュエーションに対応できるのもこのアプリの特徴です。

Alfredで検索、ヒットしたアプリやサイトは、クリックするとアプリを起動させられ、サイトも開くことができます。Mac内の検索機能だけでは探しきれないWeb上の情報も調べられ、複数のサーチエンジンを同時に駆使できる点で、1つのサーチエンジンで調べるよりも早く正確に情報を手に入れることができるでしょう。また、Alfredの詳しい説明や使い方はWebページで随時確認ができるので使っていてわからなくなってしまったときにも安心です。

Alfredの表記はすべて英語ですが、日本語の検索にも対応しているのでその点でも使いやすいでしょう。ただし、検索結果をメールで送るといった機能はありません。そのため、「調べてあとで別のPCでアクセスしたい」といったときにはやや不便を感じるかもしれません。

AlfredはWeb上、Mac内両方で同時に検索を行い、瞬時に結果を示すことができるMacの無料アプリです。